INFORMATION

ファッション3DモデリストExpertの過程を修了いたしました。

この度、代表の松浦達也はTokyo Fashion technology Lab (東京ファッションテクノロジーラボ)の令和3年10月度「ファッション3DモデリストExpert」の過程を履修いたしました。

今後TFLで学んだ3Dモデリングを使い、バーチャル上でのサンプルアップやVR内での活用を行ってまいります。

3Dモデリングのメリット

時間短縮・コスト削減
リアルタイムの開発・修正・確認が可能です。アバターを使用することでリアルな着用感まで確認できるので高い精度でイメージ共有ができる為、最短1週間からの量産開始も実現します。

製品の可視化
衣服に限らず帽子・バック・下着などの生地で構成されている製品の可視化も可能です。パターン・カラー変更が即座にできるのでコーディネートでの製品展開も広がります。

サスティナブル
画面上でサンプルを確認できるので必要最低限のサンプルアップを実現し、無駄を省きひいてはCO2排出削減にもつながります。サスティナブルな社会の実現においてはこれから重視される要素です。

■東京ファッションテクノロジーラボ
https://tfl.tokyo/